元ペットの外来種が増加中?

ペットと一緒に生活を送っている、という方も多いでしょう。近年ではペットOKのアパートやマンションも多くなってきましたし、出張や旅行などの際にさまざまなペットを預かってくれるペットホテルも多くなりました。
このように、近年ではペットと暮らすための環境が作りやすくなっています。

しかし、ペットを飼育する際にはとても大きな責任が伴うことを意識していますか?特に海外から輸入された動物を飼育する際には、より大きな責任を背負うことになります。

元ペットの外来種が野生化?

ペットとして、海外から輸入された外来種をペットとして買っている方も多いのではないでしょうか?
こういったペットが逃げ出したり、捨てられることによって、自然繁殖し、野生化していることをご存じでしょうか?

中には危険な生物も少なくありません。まだ、繁殖しているかどうかは不明ですが、危険なカミツキガメなどが自然の中で発見される、というケースも少なくありません。

海外からやってきた動物を自然の中に放つことによって、生態系が破壊されてしまうばかりでなく、私たち人間に危険をもたらすということも十分に考えられるでしょう。

ペットにはしっかりと責任を持つ…当たり前のことですが、特に外来種をペットとして飼育する場合は、よりしっかりとした責任感を持つようにしてください。

△PAGE TOP