あなたの暮らす街に迫る危険生物!

saruあなたはサルという動物にどんなイメージを抱いていますか?動物園などでもとても高い人気を集めていますので、かわいい、というイメージを抱いているかもしれません。また、近年では小型のサルをペットとして飼っている、という方も多いようです。

しかし、野生のサルとなればかわいい、なんて言っていられないかもしれません。実はサルはとても大きな危険性を持った動物の一種でもあるのです。

サルは危険な野生動物の一種?

近年、都市部の住宅地などでサルが目撃された、というニュースを耳にすることも多くなってきています。
開発が進んだことによって、住処を失ったサルがエサなどを求めて住宅地に現れるようになってきた、と言われています。

たかがサルでどうしてこんなに大騒ぎしてるんだ?という疑問を持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、野生のサルはとても危険なのです。

特に、お腹を空かして狂暴化している時のサルは、その鋭い牙や爪を使って人に襲い掛かってくることもあります。
また、頭が良い動物であることから、家に侵入してくることも少なくありません。

サル出没のニュースを微笑ましいものとして受け取っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そこには大きな危険が潜んでいることを忘れないようにすべきでしょう。

関連ページ

△PAGE TOP