海の中に潜む殺し屋…ウミヘビ

国内の陸地にすむ毒ヘビは、大きく分けるとマムシ、ハブ、ヤマカガシ、ヒャンの4種類になります。
ハブなどさらに数種類に分けられますが、基本的にはこの4種です。

しかし、ヘビが暮らしているのは陸地だけではありません。海の中にも潜んでいるのです。それが、ウミヘビです。

コブラなどと同じ神経毒をもった危険なウミヘビ
ウミヘビが持っている毒は、なんとコブラなどと同じ神経毒です。全身にまわってしまえば、徐々に体がマヒしてしまい、最終的には死に至ります。

もちろん、すぐに適切な処置を受けることができればすぐに命を失ってしまうことはありません。
しかし、ウミヘビが暮らしているのは海中です。そこで神経毒にやられ、体の自由を奪われてしまうとどうなるでしょう?
処置を受けるどころから溺れてしまいます。

幸いなことにウミヘビもそれほど攻撃的な性格ではありません。そのため、向こうから人間を襲ってくることはあまりありません。

ただ、好奇心から接近してくることがあります。そんな時はできるだけ刺激しないよう、静かにその場を立ち去るようにしてください。
間違ってもパニックになり、追い払おうとしないようにしましょう。

海の中に潜んでいる猛毒の持ち主…遭遇しても、決して慌てないことが大切なポイントです。

△PAGE TOP